”わたしの好きなHAPON 〜オープンエリア:前編”

こんにちは。HAPONライターのオオイケです。
もう桜の季節ですね。今年は開花が早くて、ちょっと焦っています。
散る前に見に行かねば!

さて、今回のわたしの好きなHAPONは、
オープン会員第一号のわたしがいつものんびり仕事をしている、
オープンエリアについてズームアップします。


オープンエリアと言えば、日本列島の形をしたテーブルが印象的ですよね。
こちらは、テーブル作成前の、大体の配置と大きさを決めるために印をつけたところです。
今の完成図から見ると、ずいぶん大雑把な感じですが、
プロならこれで計算できるのでしょう。



HAPONのテーブルは、HAPON共同創設者の大平龍一氏の手作りというから驚きです!
こんな風にライトをあて、下書きを書いて作っていたんですね。感動しました。



そして、普通のオフィスのフロアだった床には足場板が敷かれ、
これが全部で何と800本!
一からのオリジナルなオフィス作りも楽しそうですね。



そして、日本列島のテーブルが完成し、オープンエリアに入った完成図がこちら。
今もこんな雰囲気を見ることができます。イスがバラバラなところがまたオシャレです。
わたしは長時間座っているので、クッション付のイスを選びます。


日本列島のどの部分で仕事をするかは、その日の気分で。
入会当初はわたし一人で貸切り状態の時もありましたが、最近は適度に混んでいます。



こちらは窓際の集中用デスク。外を見た方が集中できるという方は是非こちらへ。



さて、こちらはオープンスペース内にあるドアです。何に続く扉だと思いますか?
ではこの続きは後半で……。

(オオイケ)

”わたしの好きなHAPON”《これまでの連載》

Comments are closed.

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F