”わたしの好きなHAPON 〜Hapon Cafe”

こんにちは!
今年もあっという間に3月ですね。HAPONライターでHAPONオープン会員のオオイケです。
今回のわたしの好きなHAPONは、3月から新体制になったHapon Cafeを紹介します。


通常、祝日以外は月曜、水曜、木曜日12-5PMオープンのHapon Cafe。
それ以外の曜日は、簡単なドリンクは受付にて注文できます。
でも、やっぱり本格的なランチが注文できるカフェスタッフの実季さんが来る日が楽しみです。


笑顔でコーヒーを入れる実季さん、素敵です。
人に入れてもらうコーヒーはなぜか美味しいですよね。
いつでもどこでも眠いわたしには、Hapon Cafeは強い味方です。


ある日のランチは、いろいろ野菜のキーマカレーピクルス付700円。
ドリンク付のランチセット900円にしました。オーガニックのランチなので、お得です。
この他にスペシャルサンド550円のランチもあります。
お腹の空き具合でごはんかパンか選べるところが嬉しいですね。


ランチのピークが過ぎたころ、ちょっとお話を聞かせてもらいました。
週3日Hapon Cafeに来る他にケータリングのサービスをしている実季さん。
(Hapon Cafeでは、HAPON内でも外部イベントでもケータリングサービスをしています)

ケータリングサービスの苦労する点を聞いてみました。

古い家が好きな実季さんは、今お住まいの家も少し古い建物。
その所為かエレベーターなしの6階に住んでいます。
でもケータリングは料理のサービスなので、道具や料理でかなりの大荷物になりがち。
出発前に何回か往復しないといけない時もあるとか。考えただけでも息が切れてきました。


もう一つ苦労する点は、料理が出来立てほやほやの時に仕事中は食べられないこと。
これは辛いかも、と個人的に思いました。誰かが食べていると、益々お腹が空きますよね。

ケータリングで楽しい点は、Hapon Cafeのような場所だと、
用意した料理を食べてくれるお客さんと直接会えることだそうです。
Cafeの料理を美味しそうに食べているお客さんを見れるのは、Hapon Cafeならではの利点ですね。



今回の主役、Hapon Cafe店長の川村実季さん。
(実季さんのWEBサイト”puer” http://www.puer-spice.com/

実季さんに初めて会った時の印象は、ザ・森ガール。

自然の中で素材をいかした料理をしてそうだな、と思いました。
通常ご自宅で下ごしらえをしているそうですが、何となく勝手に森をイメージしてしまいました。
そんなナチュラルな雰囲気の実季さんが作る料理やドリンクは、やさしい味がします。
メンバーはもちろん、ビジターの方もぜひHAPON内のHapon Cafeに足を運んでみて下さい。

(オオイケ)

”わたしの好きなHAPON”《これまでの連載》

Comments are closed.

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F