Archives: 2013年6月

”わたしの好きなHAPON 〜製作編”

みなさん、こんにちは!
HAPONライターのオオイケです。

前回に引き続き、今回もブースについてです。
今回は、2年前のHAPON新宿オープン前にブースと会議室を製作した時の様子を
紹介したいと思います。

お、HAPONの下に大きなトラックが到着してます。



とても重そうな木材ですが、どうやってHAPONまで
運んだんでしょうか。
疑問に思い聞いてみると、な、なんとエレベーターに
入らないツワモノは男性5、6人で階段で運んだとか……
聞いただけで疲れました。



わたしの心配をよそに、無事にHAPONに到着した木材たちです。
この頃は本当に何もない状態ですね。



道具もそろっていて、手作り感満載です!



何かをまぜまぜ中(?)。
訳も分からずわくわくしてしまいます。



おお、こんな所まで自分たちで作業していたとは!
すごいです。



もちろん、全部スタッフだけでは出来ないので、
職人さんに頼んだところもあるそうです。



こうして、大体の形が出来上がってきました。



そして、現在の姿。
やっぱり人が入ったブースはいい感じですね。

こうして、画像で製作過程を見ると、
改めてブースエリアと会議室に、さらに愛着がわいてきます。
感動しました!

きっとHAPON創設者にとっては、一つ一つのブースが
わが子のようにかわいい存在なのでしょうね。

わずかですが、そのかわいい子たち(ブース)に空きがあります。
大切に使ってくださる方々、募集中です! ⇒詳細はこちら
(オオイケ)

”わたしの好きなHAPON”《これまでの連載》

7月6日(土)Keison ライブ


サーフボードとギターを持って世界を旅する歌うたい。
普段はカフェやバーをステージとして活動しているKeisonのHAPON新宿でのライブです。
オフィスでのライブは自身のキャリアでも初との事。
2ステージたっぷりと聴かせてくれます。お楽しみに!

日時: 7月6日(土曜日) 18:30開場 19:00開演(2ステージ)

場所: HAPON新宿 http://hapon.asia/shinjuku/

料金: 3,000円

出演: Keison http://www.kobuchizawa.net/keison/

音響: 市村隼人 http://www.chie-project.jp/memories/index7.html

参加申込・お問合せ: keison.hapan.0706@gmail.com まで予約希望のメールをお送りください。


【Keisonプロフィール】
中学2年より兄の影響でギターを始める。
放浪生活を経て拠点を静岡に置き、バンド”LIFE”結成。

1999年6月にはアマチュアながらDavid Lindrey、
2000年3月にはSPEECHの来日時オープニングアクトを務める。
2000年3月8日、シングル『Fine』(Epic Records)でデビュー。
2ndシングル『水玉模様』は各FM局でパワープレイを獲得。
スペースシャワーTV・Vewsicでは特番がON AIRされ好評を得た。
同年7月19日1stアルバム『Keison』(Epic Records)をリリース。
2002年、”Keison&Caravan”としてLIVEを中心に活動を行う。
2003年、再びソロ活動を開始、同年7月30日シングル『男の世界』(東芝EMI)をリリース。
2004年に自主制作盤『Under The Sky』(My Pace Label)を、
2005年3月9日に2nd アルバム『BOTTLE』(Tuff Beats)を発売し、
同年EDWINのイメージキャラクターとしてTV-CMに出演。
2006年5月10日に3rd アルバム『漂流』(Tuff Beats)、
2007年3月7日にアコースティック・セルフカヴァー集『ACOUSTIC CIRCUS』(Tuff Beats)をリリース。
2009年8月5日、3年ぶりのオリジナルアルバム『EGO』を発売。
2010年3月でデビュー10周年を迎え、4月28日に初のベスト盤『THE BEST -GOOD JOB!』をリリース。

ギターとサーフボードを片手に日本国内のみならず、
台湾やオーストラリアなど海外でも精力的にライブ活動を行っている。

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F