Archives: 2011年11月

11月28日(月) 給湯流茶会

HAPON新宿で茶会に参加しませんか。
日本列島型デスクのあるオープンエリアのご利用体験付きです。
皆様のご参加をお待ちしております!

【ぽつねんホワイトスペース茶会feat.HAPON】
日時:2011年 11月28日(月)
   開場 13:00
   HAPON・給湯流プレゼン 13:15~13:30
   第1席 13:30~ / 第2席 14:15~ / 第3席 15:00~
   (HAPONオープンエリアは、茶会を待つ間、お茶席後、17:00まで自由にお使いいただけます。)
持ち物: 名刺(給湯流茶道具として使用します。お持ちでない方は貸し出し有)
お席代 : 1,500円(お茶、お菓子、HAPONオープンエリア体験料金も含みます。)
事前予約制:10名様限定!!!!

CONTACTまでご連絡ください。
・件名を【910】予約としてください。
・お二人以上をご希望の方は、参加人数もお書きください。


写真モデル/川上洋平さん

以下、給湯流HPより転載します。
http://www.910ryu.com/column/000113.html

=================================

拝啓

ムダに電子化された確定申告書類に疲れ果て、
ぼやっと会社をでると
大都会のターミナル駅でひとり室内サンダルのままだった
諸行無常を感じる昨今、
みなさまにおかれましては益々ご清栄のことと存じ上げます。

さて、このたび、大きな日本列島共有デスクを囲んだ
侘び数寄リノベーション☆シェアオフィスHAPON様にて
茶会をやらせていただくことになりました!!!!

真っ白に塗られた給湯室。
まさに「ホワイトスペース」といふべきもの。
ウィキペディアによれば、
「ホワイトスペースは、
特定の電波利用サービスを目的に特定周波数帯の利用免許が与えられているにもかかわらず、
使用されていない周波数領域」とのことです。

HAPON代表の栗原殿は、
「3.11の後、関西や海外へ逃げた人もいたけれど、東京で働き続ける意味を考えたい」
とおっしゃっていましたが、今の東京砂漠には声なき声で「これから東京は、日本はどうなっていくんだろう」
と、見えない周波でたくさんのメッセージが発信されているにちがいありません。

満員電車に漂うこもった空気の中に
会社のコピー機の紙詰まりのしわの中に
社員食堂のまっくろくろすけ隅っこの中に
ぽつねん、ぽつねん、みなさんのもやもやした気持ちが
浮きあがっても、形にならず消えていく。

そんな、ホワイトスペース諸行無常感覚を
NOBUNAGAよろしく、抹茶カフェインでガツッと立て直しましょうじゃありませぬか!!!!!

ふるってご参賀くださいませ!!!!!

11/25 HAPON富山会 -まいどはや-

東京の真ん中新宿で、富山の話をしよう。

日時:11月25日(金曜)19:30 – 22:00
定員:20名程度
参加費:¥1500
 ・一品(富山に関係のある食材や料理)持ち込みの場合、¥500
 ・飲みもの(お酒やソフトドリンク)はご用意いたします
 ・軽食(ます寿司、玄米シフォン、みそ汁など)もご用意いたします
予定:
19時半~
 乾杯、歓談
20時~
 川原さんの手漉き和紙を使った行灯づくり
(※希望者のみ、別途実費1000円/できれば糊を持参してください)
20時半~
 キャンドルの明かりのなかで、
 ・利賀村 -山の暮らしと芸術活動:伊藤さん
    http://togazemi.jimdo.com/
 ・朝日町 -和紙職人と文化存続:川原さん
    http://shop.wisewise.com/shopbrand/042/P/
    http://www.tonio.or.jp/joho/tonionews/ordermade/bn27.html
     




その他、ブックピックオーケストラ川上さんによる富山に関する本の紹介や、
富山にまつわる映像を見ながら富山の話をしましょう。

富山出身や関連のある方はもちろん、
そうでなくとも富山や地方の活動にご興味のある方は是非ご参加ください。
縁を作っていただければ何よりです。

《お申し込み方法》
 タイトルを「HAPON富山会 お申し込み 」として、
 氏名/人数/連絡先電話番号を記載し、「CONTACT」にてお申し込み下さい。



なお、12月の期間キャンペーンは<富山>を予定しております。

<利用特典>
富山在住在勤でお仕事等で東京にお越しの方
オープンエリアご利用無料です。
富山県出身の方、ご利用500円(通常2000円/日)

<入会特典>
なお、期間中、富山県在住の個人・企業の申し込みの場合、
→入会金無料

(ナガモリ)

オープンエリアのお試し”ワンコイン”キャンペーン

オープンして1ヶ月経ち、
HAPONにも徐々に日常がやってきました。

さて、HAPONで働くというのは、どんな感じか。
他と何がどう違うのか?気になる方もいると思います。



HAPONデスクの細部はどうなっているのだろうか?
カクカクしていて、使いにくくないのだろうか?

椅子の座り心地はどうなのだろう?
珪藻土の土壁の色や感触は?

木の香りはするのか?
板敷きの杉床の感触は?

どんな人が集まって来るのだろうか?



この有機的な空間そのものを、実際に感じていただきたいので、
今月はビジターウェルカム!という意味で、お試しキャンペーンやっています。

<11月のキャンペーン:お試し"ワンコイン"キャンペーンとして、
通常1日2,000円→500円にてご利用できます。(利用時間:平日9時~17時)>


予約不要ですので、気軽にお仕事しにお越しください。
スタッフ一同楽しみにしています。

(クリハラ)

11/23(祝)イベント「感覚の扉をひらくMOMI café」



HAPON新宿では、勤労感謝の日の11/23(祝)にイベントを行います。

揉まれて、味わって、読書して。

働く場であるシェアオフィスにとって勤労感謝にぴったりのイベントです。
みなさまのご参加をお待ちしております。
—-
Touch for World presents
「感覚の扉をひらくMOMI café」
feat.南風食堂&book pick orchestra
supported by HAPON


新宿に新しくオープンしたHAPONにて、
ゆったりと休日の午後を過ごす、予約制のイベントを開催します。

忙しい日々の中で埋もれてしまう、わたしたちの感性。
身も心もがんじがらめの体では、
人間が本来備えているはずの直観も発揮することができません。

感性や直観を呼び起こすのに必要なのは「感覚」を取り戻すこと。
「感覚」をとりもどすことで、クリエイティブな力が満ち、
素敵な偶然に遭遇する確率もあがるのではないでしょうか?



今回はHAPONのテーマでもある「偶然の巡り合わせ」の可能性を高めるため、
3つの角度から「感覚の扉」を開きます。

まずは、身体に触れることで「触覚」をゆり起こし、
食事をとることで「味覚」に刺激を与え、本を読むことで「知覚」を整理し、
じわじわと「感覚」を取り戻していただきます。
そうして選ばれた本を一冊、お持ち帰りいただきます。

「触覚」を揺り起こすマッサージは、
様々な場所でのセラピー、ノマディックボディーワークを行うTouch for World 、
「味覚」に刺激を与える料理は、
各地で食のある場をプロデュースする南風食堂、
「知覚」を整理する本のセレクトをナビゲートするのは、
HAPON 新宿のブックコーナーを監修するbook pick orchestraがそれぞれに担当します。

身体をリフレッシュして、
感性の新しい閃きと素敵な偶然を楽しんでみませんか?


□ 日程:11/23(水祝)
□ 時間:所要時間1h30~2h程度
 下記グループの中からご希望のお時間をお選び下さい
 A)12:00~ B)13:00~ C)14:00~ D)15:00~ E)16:00~ F)17:00~
□ 定員:各グループ4名
□ 場所:HAPON 新宿 オープンスペースにて
□料金:4500円 (モミ、スープ、お持ち帰りいただく本一冊の料金を含みます)

《お申し込み方法》
 タイトルを「感覚の扉をひらくMOMI caféお申し込み 」として、
 氏名/人数/申込み希望のグループ/連絡先電話番号を記載し、
 「CONTACT」にてお申し込み下さい。


《予約状況》
A)12:00〜:満員御礼
B)13:00〜:満員御礼
C)14:00〜:1名様空き
D)15:00〜:1名様空き
E)16:00〜:1名様空き
F)17:00〜:満員御礼
 (Fでご予約いただいた内の2名様は予約完了メールが返信エラーになりますが、予約受けております)


Touch for World 〜nomadic bodywork organization〜
http://touchforworld.wordpress.com/


南風食堂
http://www.nanpushokudo.com/


ブックピックオーケストラ
http://www.bookpickorchestra.com/

絵画作品


フロントに向かって左、カフェになる予定の場所の一角に、
山本絵里さんの絵画作品を展示させていただきました。

鮮やかな空色が全体に開放感のある印象を残し、
抱擁する人物、羽ばたく鳥の残像のような白が、作品に動きをだしているように思います。

HAPON新宿にお越しの際にはこちらの作品も是非ご覧いただければと思います。

(テゼン)

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F