外光が射すオープンスペースにはHAPON(日本列島)型のテーブル 開放的なオープンタイプとプライベートを重視した鍵付きの個室タイプも充実 木と緑が印象的な空間 スタイルに合わせて選べるブース 会議室には楠の一木から切り出した無垢材を贅沢に使用したテーブルを設置 住所利用、郵便の受け取りが可能 コピー、スキャンもできる複合機、プライベートロッカーも完備 畳のミーティングスペース 富士の間 人が集まり、つながる場所ーイベントスペースとしての利用も可能 フロントスタッフがさまざまなニーズにお応えします 本棚には専門家がセレクトしたあらゆる分野の本 新しい出会いがある街、新しい何かが生まれる街、東京の真ん中、新宿で働く 新しいものと古いもの 様々な文化が同居する街 ハポン新宿
開放感あるシェアオフィス、温もりある素材に囲まれて働く。⽇本各地から多業種が集まる⻄新宿のシェアオフィスHAPON新宿(ハポン新宿)。⽇本列島型テーブルのオープンエリアと会議室。1DAYビジターあり。

NEWS

HAPON新宿ブース空き情報

現在空いているブースは以下の通りです。(2018年10月31日現在)
※番号が赤色のところがご入居可能なブースです。
※価格は税抜きです。(共益費管理費はすべて込み)
※オープン会員はフリーアドレス制につき、随時募集中です。

ブース会員の方は、ご契約の専有ブースおよび日本列島型テーブルのある広いオープンエリアを1年365日24時間ご利用いただけます。

また、各会議室を月々20時間まで無料にてご利用可能ですので、ご来客や少人数でのプレゼンやイベントなどに有効にご利用いただけます(20時間以降は有料となります)。
総合的にご検討ください。

 

【HAPON新宿ブース紹介】No.4
定員1〜2名 3.85 m² ¥72,000/月

レイアウトしやすい長方形のお部屋で2名様でもご利用頂けます。

 

【HAPON新宿ブース紹介】No.10
定員1〜2名 4.28 m² ¥73,000/月

レイアウトしやすい長方形のお部屋で2名様でもゆったりとご利用頂けます。机、椅子はこのままお使いいただけますし、ご自身のお気に入りのものをお持ちいただいても構いません。
 

【HAPON新宿ブース紹介】No.13
定員2〜3名 6.44 m² ¥105,000/月 

明るい窓際のお部屋です。2018年11月以降入居可能です。3名様でもゆったりとお使いいただけます。独自のレイアウトをお楽しみください。

 

【HAPON新宿ブース紹介】No.19
定員1〜2名 4.56 m² ¥75,000/月 

レイアウトしやすい長方形のお部屋です。2名様でもゆったりとご利用いただけます。机、椅子はこのままお使いいただけますし、ご自身のお気に入りのものをお持ちいただいても構いません。
 

【HAPON新宿ブース紹介】No.20
定員1〜2名 4.66 m² ¥74,000/月 

レイアウトしやすい長方形のお部屋です。2名様でもゆったりとご利用いただけます。机、椅子はこのままお使いいただけますし、ご自身のお気に入りのものをお持ちいただいても構いません。
 

【HAPON新宿ブース紹介】No.26
定員1〜2名 4.31 m² ¥84,000/月 

明るい窓際のお部屋です。2018年11月以降の入居となります。

 

 

また、どのブースでも使える「地方」の仕事、入会金無料キャンペーンも実施中になります。該当する方はぜひご利用ください。
http://hapon.asia/shinjuku/campaign/post1452/

みなさまのご内見お待ちしております。

【新会員制度】「地方会員」はじめます


創設8年目を迎えたHAPON新宿が、多様な働き方に目を向けた2種類の会員制度を新設します。
働き方改革/モデル就業規則の改正・サテライトオフィス/2拠点生活など、働き方が一気に広がった2018年。新しい働き方が次々に提唱される中、働きの場であるシェアオフィスとして何ができるかを考えました。

その一つである「地方会員」について、詳細をご案内します。

《どんなサービス?》
東京への出張時や都内での打ち合わせに利用できる会員制度。無記名のチケット制なので、社内での共有や打ち合わせのお相手にもご利用頂けます。
またイベントスペースとしてのご利用も可能です。日本列島型を模した机を囲む100平米超の洗練されたスペースで、地方をテーマにイベントを開催したい方にもピッタリのサービスです。

《こんな方にオススメです》
・東京「出張」時に使えるオフィスが欲しい
・東京「進出」の足掛かりとなるオフィスが欲しい
・打ち合わせに使える「会議室・スペース」が欲しい
・東京(新宿)で「住所」をもちたい
・東京(新宿)で「イベント」開催したい

《内容》
料金:100,000円/年(税抜)
利用可能時間:平日10時~19時/土11時~18時
利用可能回数:のべ40人まで(チケット制)
利用できるサービス:無料Wi-fi・コワーキングスペース・住所利用
有料オプション:
ロッカー(3,000円/月)
会議室(1,000円/時間)
カフェサービス・複合機利用(実費請求)
※会議室・カフェ・複合機利用料は、都度現金でのお支払いとなります
その他:30人以上の大会議室・イベント貸し切りスペースを15%割引料金にてご利用頂けます

《対象地域》
新宿より60km圏外とします。
下記地図の円に含まれる地域は対象となりませんのでご了承ください。
※より詳しくご確認されたい場合は、こちらのサイト(https://maps.multisoup.co.jp/blog/1666/)をご覧ください。
皆様のご内見、お申し込みをお待ちしております。

【新会員制度】「ナイト&ホリディ会員」はじめます


創設8年目を迎えたHAPON新宿が、多様な働き方に目を向けた2種類の会員制度を新設します。働き方改革/モデル就業規則の改正・サテライトオフィス/2拠点生活など、働き方が一気に広がった2018年。新しい働き方が次々に提唱される中、働きの場であるシェアオフィスとして何ができるかを考えました。

その一つである「ナイト&ホリディ会員」について、詳細をご案内します。

《どんなサービス?》
平日の夜や土日にコワーキングスペースを利用できる会員制度。副業解禁を掲げる企業が増えつつある今、「就業」以外の時間を有意義に使いたい方のための新しいサービスです。

《こんな方にオススメです》
・平日日中は「企業」に勤めている
・「終業後・土日」に使えるオフィスが欲しい
・打ち合わせに使える「会議室・スペース」が欲しい
・「本業以外」用の住所を持ちたい

《内容》
料金:10,000/月(税抜)
利用可能時間:平日17時~23時/土日9時~19時
利用できるサービス:無料Wi-fi・コワーキングスペース
有料オプション:
会議室(1,000円/時間)
住所利用・ロッカー(5,000円/月)
カフェサービス・複合機(実費請求)

※詳細についてはお問い合わせください

皆様のご内見、お申し込みをお待ちしております。

HAPON運営スタッフ募集(週2日勤務)


HAPON新宿の顔である、HAPONフロントスタッフを1名募集します。
週2日間働ける方を探しています。

【仕事内容】
会員制シェアオフィスの運営
(受付対応、施設管理、イベント対応、その他事務作業)

【募集条件】
フロントスタッフ(週2回のフロント業務、及び不定期でのイベント立会業務)

【スキル】
・学歴/資格は不問
・顧客対応
・事務作業(簡単なWORDやEXCEL操作、メール対応等)
・日常清掃

【給与】
時給 1,100円~(研修期間は時給1,000円。経験・能力を考慮し、決定します。)
交通費全額支給(上限あり)

【勤務地】
HAPON新宿

【勤務体系】
有期雇用(アルバイト)

【勤務時間】
下記1)と2)いずれも可能な方を募集します。
1)週2日勤務(シフト制)
平日 9:30~19:00
土曜日 10:45~18:00
休日:日曜日・国民の祝日、年末年始、GW、お盆休み
※勤務日応相談

2)イベント立会業務(不定期)
平日の19:00~23:00
土、日、祝の9:00~23:00 のうち数時間
※イベント頻度は多くても月数回程度

【採用予定】
・書類選考の後、面談
・2ヶ月の試用期間あり
・即日勤務可能
・勤務開始 2019年1月〜(応相談)

【応募方法】
office[アット]hapon.asia 宛に、履歴書(写真あり)を添付の上、お申し込みください。
※書類通過者のみ、面接のご連絡をします。

【STEP2】一次面接

【STEP3】二次面接(必要に応じ)

【STEP4】通知

【求める人物像】
・シェアオフィスで働くことに興味をお持ちの方
・誰とでもコミュニケーションできる、ホスピタリティマインドをお持ちの方
・日常英会話の可能な方優遇(必須ではありません)


2011年にHAPON新宿が生まれてから7年間が経ちました。

オープン時はシェアオフィスという存在すら希少でしたが、今やシェアオフィスやコワーキングプレイスは日本中に点在し、HAPONも新宿きっての老舗シェアオフィスとして認知され、たくさんの方々にご愛顧いただいています。

今回募集するフロントスタッフには、オフィス利用者の方々が居心地よく利用できるように、イベントスペースとして人々が集まる場所となるように、シェアオフィスの日々の運営に携わっていただきます。

HAPON新宿には多彩な職種の方々がいらっしゃるので、様々な刺激や出会いがあります。

世界的にも注目され、年々進化しているシェアオフィス業界の中で、HAPONとしての存在価値をさらに高めるべく、HAPON新宿を新しく作り上げるというマインドで働いていただける方!ご応募お待ちしております。

HAPPY WORKING GENERATION!

【期間限定】HAPONコーヒーキャンペーン実施


 

シェアオフィスHAPON新宿では選りすぐりのコーヒーを提供しているということをご存知ですか?
仕事中にほっと一息。そんな時間を大切にしてもらうために、セルフコーヒーマシン・ハンドドリップともにこだわりの珈琲豆を使用しています。

そんなこだわりコーヒーを皆さんにもっと楽しんでもらうべく、HAPON新宿からコーヒーキャンペーン実施のお知らせです!

 

《キャンペーン内容》
★期間中、1DAYビジターでご利用のお客様にはコーヒーを1杯サービス

★また期間中に会員のお申し込みをされた方には、コーヒー券プレゼント!!
オープン会員様は50杯分!、ブース会員様だとなんと100杯分!!

《キャンペーン期間》
2018年12月末までの1dayビジターご利用、会員お申込み

 

今なら冬季限定でミルクたっぷりのカフェオレも召し上がって頂けます。
コーヒー好きの方なら見逃せないキャンペーンのはず!
ぜひ、皆様のお越しをお待ちしています。

〈HAPON会員インタビュー〉vol.3 センシエス合同会社 新野俊幸さん、岡崎雄一郎さん


不定期更新のHAPON会員インタビュー、第3回目はセンシエス合同会社 共同経営者の新野さん、岡崎さんにお話を伺いました。

最近話題の「退職代行サービス」ってご存知ですか?
メディアにも多数取り上げられているため、耳にしたことのある方も多いかもしれません。会社を辞めたいけど言い出せない、辞めると言っても引き留められてしまう…。そんな労働者の方に代わって会社とのやり取りを「代行」してくれるのがこの退職代行サービス。そのパイオニアとも言うべき退職代行「EXIT」を運営されているのが、今回お話を伺ったセンシエス合同会社さんです。

このサービスも、新野さんが自身の退職時に感じた「面倒臭さ」から生まれたそう。だからこそ「ユーザーの気持ちは理解できます」と話す新野さん。
一方の岡崎さんは新野さんのお話を受けて、一足先に動き出していたそうです。サービス開始から1週間で確かな手ごたえを感じたそうで、このサービスに対する需要の高さがうかがえます。そんな岡崎さんは一見すると強面で近寄りがたい雰囲気ですが、実際にお話をしてみると「僕がオープンエリアにいて、来客の方が委縮してしまうとかがあれば、散歩に出るので言ってください」なんてあけっぴろげなお言葉も。

そんなセンシエスさんですが、HAPONには今年の7月から入居されています。依頼の急増に伴い一刻も早くオフィスを探さなければ…という状態で、HAPONを選んだ決め手は「富士の間」でした。せっかくなら面白い(interestingな!)オフィスで働きたい、という希望に畳の空間はうってつけですね。
実際お二人が富士の間で来客対応されている光景をよく目にします。打ち合わせに来て、まさか畳でちゃぶ台を囲むなんて!来客の方の反応も気になります。
日に日に増えていくスタッフさん、そして取材依頼と、まさに「バズってる」センシエスさん。飛ぶ鳥を落とす勢いの新サービスがどこまで話題になっていくのか、HAPONとしてもとても楽しみです。(記事:多保田)

↓「退職代行EXIT」のHPはこちらからご覧頂けます↓
WEB:https://www.taishokudaikou.com/
Twitter:https://twitter.com/taishoku_daikou

 

【新宿】HAPONのパートナー(オーナー)様募集【立上げ支援】

合同会社HAPONでは、『HAPON新宿』のパートナーとなっていただける事業者様を募集しております。

(1) 既に新宿にて、シェアオフィス/コワーキングスペースを運営している法人様
(2) 今後、新宿や都内にて、空きスペースをシェアオフィス/コワーキングスペースとして開業検討中の不動産オーナー様


HAPON新宿と業務提携(立上げ支援)いたしませんか。

(1)既に運営中の法人様とはHAPON新宿からの送客などの提携をさせていただければと存じます。
加えて、(2)これから開業検討の法人様におかれましては、スペース開発/運営補助のお手伝いさせていただきます。

(2)につきまして詳しくは、
「シェアスペースの開発運営/日本列島テーブル/各種コンテンツ制作のご相談承ります。」を御覧ください。
http://hapon.asia/shinjuku/news/post3146/

お気軽にお問合せいただければ幸いです。
ご連絡お待ちしております。

HAPON書道教室

2012年春にスタートした『HAPON書道教室』。2013年6月以降は、本格書道の基礎がきっちりと身につくとともに、資格も取れる純正書法連盟 […]
続きを読む

HAPON書道教室

2012年春にスタートした『HAPON書道教室』。2013年6月以降は、本格書道の基礎がきっちりと身につくとともに、資格も取れる純正書法連盟の翠支部として毎月2回開催しています。
やる気さえあれば、超初心者の方も歓迎です。

□内容
本格的な書を学べる書道教室です。
古典臨書を通して、書道の基本と応用力を身につけることを目指します。
ひとりひとりの個性や習熟度に合わせた指導で、初めて筆を持つ方も安心です。
楷書・行書・草書・隷書・かな・硬筆が学べ、段級や師範の資格取得ができます。

□指導
土屋翠香(書家、純正書法連盟常任理事)

□コース
【漢字】…古碑法帖を毛筆で臨書
【かな】…古筆を小筆で臨書
【硬筆】…実用文や古典随筆を万年筆書き
※いずれも、毎月発行される段級別の課題を学び競書出品します。

□対象
大人(16歳以上)

□入会
毎月15日〆切(翌月から稽古スタート)
※お振込の〆切日です。

□稽古日
第1、第3火曜日
(祝日などで別週の火曜日になることがあります。年間予定参照)

□時間
昼の部…14:00~16:00
夕の部…17:00~19:00
夜の部…19:30~21:30 
※予約不要。時間内であれば好きなだけ受講できます。

□2018年の稽古日
11月…6日(火)、 20(火)
12月…4(火)、18(火)

□2019年の稽古日
1月…8日(火)※、 22(火)※
2月…5(火)、19(火)
3月…5(火)、19(火)
4月…2(火)、16(火)
5月…7(火)、21(火)
6月…4(火)、18(火)
7月…2(火)、16(火)
8月…6(火)、20(火)
9月…10(火)※、24(火)※
10月…1(火)、15(火)
11月…5(火)、19(火)
12月…3(火)、17(火)
(※印…第2・第4火曜日の開催です)

□月額
7,500円(HAPON会員6,000円)
※受講コース数に関わらず一律です。
※別途1,000円で稽古前後のオープンエリア利用(10時〜19時)が可能です。

□入会金
10,000円(初回のみ)
※HAPON会員は免除。

□場所
HAPON新宿
東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F
※大江戸線新宿西口駅徒歩3分、JR新宿駅徒歩6分

昼の部…5F HAPON新宿オープンエリア(日本列島デスク)
夕の部…5F HAPON新宿オープンエリア(日本列島デスク)
夜の部…6F 新宿ビジネスルーム(HAPON大会議室)

□持ち物
書道具、ポケットティシュー、空ペットボトル(小さいもの)
※書道具をお持ちでない方は、教室で購入することもできます。
(漢字・かな両用…15,000円、かな用…12,000円)
※硬筆用具は指定があります。
※書道具は、入会時に注文すると初回稽古に間に合います。

□入会手続きの流れ
①書道教室の窓口で申込み
(入口はページ最下部「お問い合わせはこちらから」ボタン)

②教室から 回答や【入会にあたって】を記したメールが届く
(質問や相談があれば、指導者とメールのやり取り)

③入会金・書道具代の振込
(毎月15日までの入金完了で、翌月から稽古スタート)

④教室から入会受理メールが届く
(書道具注文者には、初回稽古までに書道具を郵送)

稽古スタート

□見学体験
会員制スペースのため、1DAYビジター利用が前提となります。
ビジター時間内の見学は自由(申し出や予約不要)ですが、体験はおこなっていません。
※見学は受講者の集中を妨げないよう配慮し、遠方よりご覧ください。
※受講者がいない時には、指導者に直接質問や相談しても構いません。

□その他
・自宅で書いた課題を稽古日に持参し、添削だけを受けることもできます。
・稽古をお休みする際は、先生に連絡が必要です。(当日OK)
・お休みした稽古の振替や時間振替ができます。(事前の申し出が必要。先着順)
・お休みしてもお月謝はかかります。(毎月25日までに休会の申し出あればかかりません)
・休会期間は最長で連続6ヶ月まで可能です。
・お月謝には、本来おつりという考え方がありません。ちょうどをご用意ください。
・昇級は毎月の出品、昇段は年一回の昇段試験で審査されます。
・昇段試験の受験希望かつ1級以上の方は、条幅書きの指導が受けられます。
・他会からの編入もできます。(15歳以下で取得した段位は級位からのスタート)

□ひとこと:
文字は、身近なコミュニケーションツールであると同時に文化でもあります。
文字を書に足らしめる書道の基礎をしっかり身に付ける中で、
字が上達する以上に、得られるものがあることを発見できるでしょう。
美文字を手に入れたい、流れるような筆文字で手紙を書きたい、
創作書を書きたい、留学先で披露したい…どんなきっかけの方も歓迎します。

土屋翠香(つちやすいか)
書家。4歳より書を始める。中学で十段になり15歳から古碑古筆を学び始める。書作品の制作や書道展への出品の傍ら、書道イベントでの講師、広告やデザインへ書の提供もしている。www.facebook.com/suika.tsuchiya

ぎふワーホリ説明会&交流会 in 東京

  岐阜県に2週間~1ヶ月滞在し、働きながら地域を体感する「ぎふ ふるさとワーキングホリデー」。 冬休み、春休み期間の実施に向けた […]
続きを読む

ぎふワーホリ説明会&交流会 in 東京


 

岐阜県に2週間~1ヶ月滞在し、働きながら地域を体感する「ぎふ ふるさとワーキングホリデー」。
冬休み、春休み期間の実施に向けた説明会を開催します。
説明会には、いままで参加してくれた学生が体験談や岐阜の感想を語ってくれる予定です。
この機会に、気になることがあれば何でも聞いて下さい。

・そもそも、「ふるさとワーキングホリデー」って何?
・岐阜県ってどこ?何が有名?どうやって行くの?
・この冬・春休み、岐阜県ではどんな仕事があるの?どんなところに宿泊するの?
・岐阜県ではどんな経験ができるの?
・体験談:参加して良かったこと、大変だったこと

 

【日程】11月18日(日)11:30~13:30(予定)
【定員】30名 ※予約優先
【会場】HAPON新宿(東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F)
http://hapon.asia/shinjuku/
【お問い合わせ】清流の国ぎふ「ふるさとワーキングホリデー」事務局

↓お申し込みはこちらのURLから↓
https://www.gifu-furusato-wh.com/news/847

南房総uiターンカフェ『南房総企業とマッチング…

南房総、人口3万9千人。 20歳代や30歳代の働き世代が、 都会エリアにどんどん転出しています。 都会に比べたら、 ほんのちょっと不便さを感 […]
続きを読む

南房総uiターンカフェ『南房総企業とマッチング〜医療・宿泊観光・その他(地場産業)〜』


南房総、人口3万9千人。
20歳代や30歳代の働き世代が、
都会エリアにどんどん転出しています。

都会に比べたら、
ほんのちょっと不便さを感じるかもしれない。

でも、南房総は今、
すごく面白いところなのです!

外から来たからこそ分かったこと
これまで伝え切れていなかったことを、
南房総の仲間たちが、
ユニークに発信しています。

緑と青の広がるこの町には、
まだまだ多くの可能性が潜んでいる。

自然豊かな南房総でのライフスタイルに憧れのある方、
医療や介護ニーズの高い南房総で地域貢献に関心のある方、
南房総ならではの魅力を伝える観光産業に興味のある方。

まずは11月11日(日)、HAPON新宿に集合だ!

 

\無料イベント/移住から働く相談まで!南房総グルメもご用意♪
『南房総企業とマッチング〜医療・宿泊観光・その他(地場産業)〜』

【開催日】2018年11月11日(日)10:00〜17:30
【時 間】出展企業は回ごとに異なります。全回参加ももちろんOK!下のFacebookページより、スケジュールを参照してください。
【会 場】HAPON新宿(東京都新宿区⻄新宿7-4-4武蔵ビル5F)
【参加費】無料
【対 象】東京から近くの田舎への移住に興味のある方(単身・ファミリー問わず歓迎)
【主 催】ポート株式会社 地方創生支援室(https://www.theport.jp/

— ★先着15名に南房総視察ツアーご招待★ —

FBページはこちらから↓

https://www.facebook.com/events/889606804581713/?ti=icl

南房総2拠点サロン vol.5 「南房総×サラ…

  水曜19時、新宿で南房総に会おう。 南房総2拠点サロンの第5回テーマは【南房総×サラリーマン】 「サラリーマン」、属性それ自体 […]
続きを読む

南房総2拠点サロン vol.5 「南房総×サラリーマン」 〜週末くらいは素の自分で


 

水曜19時、新宿で南房総に会おう。
南房総2拠点サロンの第5回テーマは【南房総×サラリーマン】

「サラリーマン」、属性それ自体をテーマにするのはサロン初の試みです。

ローカルといえば、移住やサテライトオフィス、または起業といったテーマが扱われがちです。いずれも会社に所属している人が個人として関わることができるものではなく、実際に多くのサラリーマンは週末を都心で過ごし、旅行やイベントといった特別な日に地方へ行く事が多いようです。

でも、南房総なら…!
平日都心でバリバリ働いているサラリーマンも週末南房総人に早変わり。DIY、農作業、スポーツ、手仕事、、平日とはまったく異なる顔で南房総ライフを送っています。

今回は、既に7年前から週末南房総生活を実践するサラリーマン、成田剛史さんをモデレーターにお迎えします。

サロンでは、成田さん自身のこれまでの過程を実体験をふまえてお話しいただき、平日はフルタイムで働く都心のサラリーマンが週末を南房総で過ごすとはどういうことか。会社を中心とした平日の生活・考え方と、自分をさらけ出し自分に対して正直に過ごす南房総生活、2つの生活のバランスのとり方、メリットや苦労などリアルな内容で進行します。

また、企業の人事担当の方もお呼びし、社員の週末2拠点生活をどう捉えているかについても伺います。

さらに後半では、地方と都会の価値観の違いをうまく受け止めるコツなど、ちょっとした体験ワークも実施し、意見交換の時間も設けます。

成田さんより
「企業のルールに従い成果を出すことが個人の評価になる『緊張の平日』に対し、素の自分が評価される『ゆるい休日』のギャップをこのサロンでイメージしワクワクしてください!」

 

▼イベント概要
日時:2018/10/24(水)19時開場/19時半開始
料金:¥2500(軽食+1dr+旬のものをツマミで)
※リピーター割(一度でもサロン参加した方は500円引)
場所:HAPON新宿 http://hapon.asia/shinjuku/#location
主催:合同会社AWATHIRD
共催:成田剛史(東京房総2拠点生活者)

▼タイムテーブル
19:00 開場(コミュニケーションTIME/飲食しつつ)
19:30 開始(テーマTIME/飲食しつつ)
-週末南房総体験談
-企業人事担当者から見た2拠点生活
-南房総×サラリーマンPJ紹介
「富浦よぜむファームを『場』とした集まり 」
-来場者TIME:1分自己紹介
20:45 休憩
20:50 交流(フリーTIME)
22:00 終了

▼パネリスト
大手総合研究所ビジネスアナリスト 成田剛史
某金融機関人事担当専務 三浦氏

▼参加対象者
・南房総を楽しむサラリーマンの「実態」を知りたい方
・サラリーマンとしての「幅」を南房総で広げたい方
・休日南房総の効果を「経営目線」で実感したい方
・既にサラリーマンと南房総の楽しみを「両立」する方

 

▼南房総2拠点サロンとは
南房総に住んでいる/仕事している/通っている/関わろうという人々が気軽に集い、交流のできる場を目指して、毎月水曜19時から開催します。

ひとくちに「南房総」といっても、行政区分の南房総市だけでなく、安房地域(館山市・鴨川市・鋸南町・南房総市)、さらには勝浦や富津あたりも含む、房総半島の南の方という括りで広域に捉えます。そしてそこで生まれる新たな連携もあるのではないかと考えています。

「南房総」「東京」という2つの拠点をベースに、南房総×農業や南房総×スポーツといった掛け合せがサロンのようなリラックスした空気のなかで行われることを願っています。毎回異なるテーマを用意するのでリピート参加推奨です。
https://minamiboso-2kyoten.jp/archives/784

ABOUT

"Hap on!" 働くということは巡り合わせ!

「HAPON 新宿」は、新宿西口駅徒歩3分、JR新宿駅徒歩6分の立地に開設の会員制シェアオフィスです。
"hap"とは"happen/happiness"の語源となった言葉で、「偶然・幸運・運命・思いがけない出来事」を意味します。

江戸から甲府へ向かう旅人の「新しい宿」であり、旅人が行き交い巡り合った街、新宿。

多彩な顔を持ちながら、時代の新しい街として変化しつづける新宿は、様々な人や仕事との巡り合わせを作っていくのに相応しい土地です。

日本のHUBである東京、東京のHUBである新宿にて、シェアオフィス「HAPON 新宿」は利用者の皆様に多くの出会いと巡り合いを創造します。


HAPON Shinjuku is the fully equipped shared office with a large open area opened in 2011. 
The name "HAPON" stands for "JAPAN" as well as "Hap on!" which illustrates our purpose to facilitate various luck and fortunes in this creative space.

Situated in the heart of Tokyo metropolis, near by Shinjuku station,
the office offers reasonable business bases for small-sized firms, startups, freelancers, and companies seeking for a branch in Shijuku area.
The place also welcomes non-member one-day visitors who are seeking for a quiet working environment with innovative atmosphere.



FACILITY

HAPON新宿

無線LANや複合機の利用、プロジェクターを使ってのプレゼンテーションに威力を発揮する大型会議室。
細かなニーズに応えるフロント受付、作業やミーティング、出会いを創造する日本列島型の共有テーブル。 

楠の丸太から作り出した会議室机、杉の床材はオフィス空間を木の香りで包みこみ、珪藻土の土壁は落ち着きを与えます。フロントの石材には独特の風合いを持つ大谷石を使うなど素材からも日本を考えます。

また、ワークショップやイベントも定期的に開催し、利用者の巡り合いを促すサービスも展開します。
価格表
共益費(光熱費、インターネット、管理費等)はすべて月額に含まれます。
※ 1DAYビジター: 平日10時−19時、土11時-18時の間で直接いらしてください。(予約不要)
フリーアドレス制のため混雑状況は日時で変わりますが、ご了承ください。
※ イベント開催: オープンエリアでは、午前10時まで/午後6時以降、イベントが開催されることがあります。
その間は会議室をオープンエリアとしてご利用いただくようお願いすることがございます。
イベント利用をご希望の方は、「イベント開催/取材撮影の貸出について」をご参照ください。HAPONカフェチームによるケータリングもご提供いたします。ご予算/ご希望をお申し付け下さい。

レイアウト 既に契約済みのブースもあるので、ご興味ある方は「お問い合わせフォーム」までご連絡ください。

□ オープンエリア ・日本列島型共有テーブル、畳のミーティングスペース「富士の間」
・カフェスペース、本棚
□ 会議室 南会議室、北会議室(6〜8名程度)、応接室(5名程度)
※ 他に同ビル6階に大会議室(スクール形式30名、シアター形式50名)利用できます。
□ 設備 ・複合機:プリンター、コピー、ファックス、スキャナー(使用分課金制)
・高速無線LAN、各種携帯電話充電器、シュレッダー
・オープンエリア通常椅子×26、黒い丸椅子×19
・[オプション]鍵付きロッカー 、プロジェクター、ホワイトボード
□ 各種サービス ・入退室カードセキュリティ、お客様対応、郵便受取サービス(屋号2つまで可)
・[ブース会員/オープン会員(ロッカー付)向けオプション]法人登記
□ 面積 5F全体126.87坪(419.41㎡)
※ 銀行、郵便局、法務局、税務署、社保事務所徒歩圏内
■ Open Area ・Big table in the shape of the Japan islands
・Meeting space with tatami mats
・Book shelves filled with selected books
・Cafe space
■ Equipment ・Multi Function Printer (print, copy, scan and send-only fax)
・Projector / Whiteboard / Cell phone battery chargers / Paper shredder
・High speed internet access(Wi-Fi)
■ Other Services ・Card key security, mail receiving service, and other support is available by Hapon staff during our opening hours
■ Floor and Space 5F 419.41㎡
※ Major banks, post offices are located nearby.


LOCATION


大きな地図で見る
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F
アクセス:都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩3分/JR新宿駅西口徒歩6分、西武新宿駅徒歩5分
その他、小田急線、京王線新宿駅からの利用可能。
※小滝橋通り沿いで、1階に「靴流通センター」がある武蔵ビルの5階です。
※飛び込みでの内見はお断りしております。お問い合わせフォームよりご予約ください。
TEL/FAX:03-3363-3623 / 03-3363-3624
Address:5F, Musashi Bldg., 7-4-4 Nishi-shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0023 Japan
Access:From Shinjuku-Nishiguchi station (Toei Oedo Line), please take exit D5. It takes about 3 minutes from the exit.
Also, any Shinjuku station of any lines (JR, Marunouchi, Seibu Shinjuku, Odakyu, Keio, Toei Shinjuku) are about 5 to 10 minutes on foot from our office.
HAPON Shinjuku is in the 5th floor of The Musashi Bldg. on the Otakibashi-Dori street (the ground floor is a shoes store).
Tel/Fax:03-3363-3623 / 03-3363-3624

WORK AT HAPON

1:HAPONに問合せ

お問い合わせフォームにご希望の見学の日時をご記入の上お送り願います。

Please send the date and time that you wish to have a tour of HAPON Shinjuku.

2:HAPON新宿を内見

HAPONスタッフが同行し、ご質問等にお答えさせていただきます。

HAPON staff will introduce the facilities and services. Please ask if you have requests or questions.

3:契約および振込

入会ご希望の場合、所定の申し込み用紙にご記入いただき、審査の上、問題なければ契約書を準備いたします。
初期費用の振込を確認後、契約が締結します。

Please provide documents necessary if you wish to be a member.

4:入会

入会初日にカードキーをお渡し、ご利用を開始していただきます。

We prepare your card key after we confirm the receipt of your initial fee.We look forward to working with you!

その他、ご質問はお問い合わせフォームまでお送り願います。

> お問い合わせフォーム(CONTACT)

MEMBERS OF HAPON


お問い合わせ

お問合せ内容*(必須) About*(required)

HAPONを知ったキッカケ

お名前*(必須) Your Name*(required)

会社名 Company

メールアドレス*(必須) Email*(required)

題名 Subject

メッセージ本文 Message

内容確認の上、CheckBoxにチェックし、送信ください。*(必須) Check this box before submit.*(required)

・「内見時間」はフロント営業時間内(平日11時~17時半、土曜12時~16時半)になります。
・「ブース会員」ご希望の方は、「HAPON新宿ブース空き情報」にてご確認ください。
・「1DAYビジター」は予約不要でご利用いただけます。フリーアドレス制のため混雑状況は日時で変わります。
・ 大学等による「調査/研究」のヒアリングは、多数頂いているため、リサーチ内容をいただき判断させてください。

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F